結婚指輪を贈る習慣は、いつごろから始まり、左手の薬指に着けるようになったのでしょうか?

結婚指輪の選び方

結婚指輪の選び方は、いくつかポイントがあります。

ポイントを押さえておけば、選ぶときもスムーズにいきます。

・結婚指輪選びのポイント:結婚指輪は一生に渡り身に付ける事になります。

中には仕事上結婚指輪を指にはめられないという事がありますが、それ以外は毎日指にはめ続けるので邪魔にならず、尚且つつけ心地が良いというのは大切なポイントです。

一般的には装飾やモチーフ、宝石などもつかない、シンプルなストレートのデザインを選びます。

多少模様を入れたり、指輪の内側に小さい宝石を埋め込んだりと、アレンジはできますが目にもシンプルなものが向いています。

後は予算に合わせてブランドなどを決めます。

・スタイルに合わせる:普段のスタイルに合わせる事も大切です。

一般的なシンプルなデザインならスーツにもカジュアルにも合いますから、特に問題ないでしょう。

金かプラチナかについても、好みで決めてOKです。

普段使っているアクセサリーと合わせると、バランスも良くなります。

男性の場合は腕時計に合わせるのもポイントです。

ステンレス製ならプラチナ、ゴールドなら金というように合わせるとスマートに見えます。

・まとめ:結婚指輪はシンプルなデザインを選びますが、普段遣いになるため自分たちのスタイルに合わせるのもポイントです。

ちなみに日本ではプラチナが人気ですが、アメリカではゴールドが人気です。

国によっても違いはありますが、自分たちが納得できる結婚指輪を選ぶ事が一番のポイントです。