結婚指輪を贈る習慣は、いつごろから始まり、左手の薬指に着けるようになったのでしょうか?

結婚指輪にかかる費用

結婚指輪を選ぶ場合予算があるので予算内で収めるのも賢い買い方です。

どのくらい用意しておけばいいのでしょうか。

一生使う事になるので慎重に決めていきましょう。

・結婚指輪の費用:結婚指輪の費用はそれぞれの予算がありますので、予算内に収める事が大切です。

相場では大体1人10万円、2人で20万円となっています。

これだけ用意しておけば、大抵のブランドでも予算内で収まるはずです。

指のサイズが特殊な場合は、サイズ直しの費用が別途かかりますが、一般的なサイズなら無料で直してくれるところも多いです。

10万円はあくまでも相場ですが、中には人気のブランドでも10万以下のものはたくさんあります。

・指輪購入に関して:結婚指輪を選ぶ時は、できるだけ多くのショップやネットショップを調べて比較する事も大切です。

中にはキャンペーンで通常価格よりも割引している事があります。

こういう時にタイミングよく決めて行けば、予算内で人気のブランドの結婚指輪をゲットできる可能性もあります。

リサーチは多いほど比較対象が増えるから、できるだけ多くチェックしておくのがおすすめです。

・まとめ:結婚指輪は大体相場内で収まりますから、後はデザインやブランド、スタイルなどに合わせて決めていく事になります。

こだわりが強い人はジュエリー職人にオーダーメイドするのもいいかもしれません。

ただしオーダーメイドの場合は相場より少し高めになります。

その代わり世界に2つだけのオリジナルの結婚指輪を作れます。