スーパーコンパニオンを呼んで露天風呂を一緒にという気持ちは理解できますが、貸切を含めて可能かどうかは微妙です。

禁止の派遣会社や旅館も多いです。

■ドンチャン騒ぎで見合わせになった旅館も。

結論から言ってしまうと、スーパーコンパニオンと露天風呂できるかどうかは、派遣会社の仕切りと旅館側の取り決めによります。

団体客で露天風呂を解放すると、とくに風俗嬢と男子の場合はドンチャン騒ぎになることが多いので禁止事項になっているところが多いです。

とある温泉でも過去にそのようなことがあり、貸切風呂などを見合わせていた時期がありました。

■露天風呂と貸切はとにかく事前確認が大事。

どうしても露天風呂で貸切を楽しみたいというなら、事前に派遣会社を通じて確認をとってもらいましょう。

旅館に着いてから、スーパーコンパニオンをオーダーするときも、女将に事前の確認が必要です。

他の観光客との兼ね合いがあったりするので、たとえば閑散期で客の少ない時期なら貸切OKの可能性はあります。

ただし浴場に酒を持ち込むのは禁止です。

大声を出したり泳いだりして悪のりすれば、その場で浴場からの退室を命じられてしまうのでご注意を。

■旅館でスーパーコンパニオンと遊んだことのない初心者なら、時間節約のために、露天風呂の貸切はやめたほうが無難です。

仮に露天風呂でスーパーコンパニオンと遊ぶことができたとしても、1時間くらいは余分にかかり、その後の座敷に上がってからの時間がせわしなくなります。

延長する余裕が資金的にあるなら問題ありません。

また露天風呂で混浴するメニュー自体を別料金にしている派遣会社もあれば、禁止している会社もあります。

事前に確認しましょう。