初体験の男子ばかりのスーパーコンパニオン遊びは、女の子をその気にさせるセオリーも知らないことが多い~。

シースルーなど当たり前で、肝心なのは“環境づくり”です。

■どのコンパニオンもサービスは同じ。

スーパーコンパニオンと似た呼び方に、ピンクコンパニオンとかシースルーコンパニオンというのがあります。

「シースルーでエッチしてくれるか」ということですが、呼び名は違ってもサービス内容はみな同じ。

“シースルー”というネーミングでなくても、そのような衣装に着替えてくれるのはどのコンパニオンでも同じです。

ただしエッチの度合いは、ゲームで遊んだり、お姫様ダッコをしてカラダを密着させたりする程度。

あとはその場の雰囲気次第です。

■女の子をその気にさせるテクニック。

エッチ度を上げるには何が肝心かというと、スーパーコンパニオンの女の子を“いかに気持ちよく、アゲアゲにもっていくか”ということ。

きれいな容姿を褒めてもいいし、エンジェルとかお姫様とか呼んでもいい、女の子を自分たちよりも上位にもちあげてお酒を呑み交わしていけば、必ず良い気分になっていきます。

シースルー以上の何かを期待できるかも~。

◎ご参考までに・・・「はぁ?」女子にぜんぜん響かない褒め言葉ワースト10

■彼女が気に入っている呼び名・ニックネームを使うのは賢いやり方、似ている芸能人の名前で呼ぶのはNGです。

スーパーコンパニオンの女の子をその気にさせる第一歩は、お姫様的なポジショニングと呼び名ですが、賢明なのは「なんて呼ばれたい?」と聞いてしまうこと。

男性陣が勝手に「芸能人の××に似てるから××ちゃんって呼ぼう」などと決めてしまうのはNGです。

そう言われつづけてきて、ゲンナリしている女の子も多いはず。

相手に選択権を与えてうまくリードしましょう。