グループ10人の男子で1人のスーパーコンパニオンだなんて無謀なオーダーです。

悪のりミエミエで、周囲から苦情が出るのは必至。

派遣会社もNGのハズです。

■常識的には3人~5人で1人の女の子。

いくら何でも“グループ10人の男子で1人のスーパーコンパニオン”なんて無理です。

常識的に考えたら3人~5人の男子で1人のスーパーコンパニオンって感じです。

コンパニオンを派遣する会社に問い合せしてみてください。

コレを書いている私も仲間と一緒にずいぶんお世話になっていますが、“10対1”なんてオーダーはしたことがありません。

おそらく派遣会社のほうでも制限やガイドラインは設けているはずです。

■最初から悪のり、ウップン晴らしが目的?

初心者がグループでスーパーコンパニオンを呼んだときに気をつけることは、悪のりが過ぎて、女の子に嫌われてしまうことです。

女の子もプロですからギリギリの我慢と対応はしてくれますが、やはり遊びには紳士的なルール、身だしなみといったところが必要です。

まして10人の男子ともなれば、ベテランのスーパーコンパニオンだって恐怖を感じてしまうもの。

できれば3人くらいの女の子は呼んであげましょう。

■10人の男子で1人のスーパーコンパニオンを囲むというのは、最初から悪のりの魂胆がミエミエ。

嫌われます。

10人の男子といえば大所帯ですから、派遣会社でも「最低2人のスーパーコンパニオンは付けてくれ」と言ってくるはず。

熱海の旅館などは、最初からドンチャン騒ぎを警戒しているところもあるほど。

それが仕事とはいえ、お互いに迷惑をかけないルールは大事。

楽しく気分良く遊びましょう。